『ジョーカー』続編の撮影現場が目撃 ー ホアキンジョーカーの姿も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスの実写映画『ジョーカー』の続編『Joker:Folie à Deux』のセットの写真が目撃された。

映像では街中の道路を走るホアキン・フェニックスのジョーカーが確認でき、それを追う人物がパトカーに轢かれるというもの。
なかには前作と同じ赤いスーツを着る人物もいるが、なぜジョーカーがジョーカーのような人物に追いかけられているかは謎だ。

またホアキン・フェニックス自身の姿も目撃されている。

今作は精神病棟であるアーカム・アサイラムを舞台のひとつにしているとされており、アーカムの外を走るシーンはジョーカーことアーサーの妄想のひとつなのではないかと推測されている。

映画には他にもレディ・ガガ演じるハーレイ・クインも登場し、二人はアーカムの精神病患者として出会うことになるとされている。物語もハーレイ視点でのジョーカーを描くとのことで、狂気に堕ちた二人の視点から何が現実で何が妄想なのか、より一層にわからなくなっていくのが『ジョーカー』の続編となっている。

『ジョーカー』シリーズはDCスタジオが新たに展開するDCUシリーズとは関係はなく、『ザ・バットマン』と同じくエルスワールド(別世界)とされており、クロスオーバーすることはない。そのため続編がどのような物語の結末へと向かっていくかも注目しておきたいところだ。

『Joker:Folie à Deux』は2024年10月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。