『ジョーカー』単独映画の主演としてレオナルド・ディカプリオへオファーか?

   

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日突如として発表されたバットマンの宿敵『ジョーカー』の単独映画。
監督や脚本に関する情報はすでに発表されていますが、主演者に関しては依然として謎のまま。

そんな中ハリウッドのレポーターによると、ワーナーブラザーズが今作のジョーカー役としてレオナルド・ディカプリオに興味を示していることが判明しました!

レオナルド・ディカプリオといえばもはや言葉が要らないほど日本でも有名な俳優です。『タイタニック』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、最近ですと『レヴェナント: 蘇えりし者』でアカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

実績も知名度も十分なほどのレオナルド・ディカプリオが『ジョーカー』への出演となるとかなり話題性が上がることになりますね。
あまりコミック原作のキャラクターを演じるイメージも少ないので、もし出演することとなったらどのような活躍をしてくれるか楽しみですね!

また今作の舞台は80年代のゴッサムシティ。ジョーカーの出自などを描くとされています
レオナルド・ディカプリオは現在『スーサイドスクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトよりも年上です。

もしレオナルド・ディカプリオがジョーカーとなると年齢の設定に無理が出る可能性もありますよね。
ただ今作は『ジャスティスリーグ』などのDCEU(DCエクステンドッドユニバース)シリーズとは関連が無いとされています。

ですので、制約が少ない分自由に作品を作ることができますよね。

いずれにしてもまた新たな情報がありましたらお伝えいたします!

『ジョーカー』は今のところ公開日は不明です。

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です