ホアキン・フェニックス主演『ジョーカー』が10月4日に日本公開決定!日本語版予告も公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスとワーナーブラザースが送る意欲作『ジョーカー』の日本公開日が10月4日に決定しました!合わせて日本語版予告編とポスターも公開されています!

日本公開は米国のものとズレると思われていましたが、まさかの日米同時公開という嬉しいサプライズになりましたね!
今作はバットマンの宿敵であるヴィランの”ジョーカー”の誕生を描いた作品。ヒーロー映画というよりは社会性のあるテーマを持った映画になっています。

ジョーカーことアーサー・フレッグを演じるのはホアキン・フェニックス。ヒース・レジャーやジャレット・レトのジョーカーとはまた異なるイメージ像のジョーカーを演じます。

共演には『デッドプール2』にドミノ役で出演したザジー・ビーツや、ロバート・デ・ニーロも出演しています。
監督はトッド・フィリップス、脚本にはスコット・シルバーが務めます。

人がどのように堕ちていき、狂気の犯罪王子ジョーカーが誕生していくのかは見ものです。

今作の日本版ポスターも公開されています!

出典:©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

悲劇と喜劇の映画『ジョーカー』は2019年10月4日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です