ホアキン・フェニックス主演『ジョーカー』の予告編が公開!犯罪王子の誕生を描く

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスとワーナーブラザースが送る最新映画『ジョーカー』の予告編がついに公開されました!バットマンの宿敵であるジョーカーの誕生をメインに描く意欲作です。

今作はジョーカーの誕生を描くオリジナルストーリーで、普段はピエロの姿をした客引きをしているアーサーをメインに描いていく。母親からは「笑って、楽しそうな顔をしなさいって(put on a happy face)」といつも言われていたアーサー。

予告では仕事で持っていた看板をチンピラに奪われからかわれる様子もあり、彼が鬱屈とした毎日を送っているのが伝わってきます。

そしてアーサーは次第に精神に異常をきたしていき、ピエロのメイクをした犯罪者へと堕ちていく。

ジョーカーことアーサー・フレックを演じるのはホアキン・フェニックス。監督にはトッド・フィリップスがメガホンを撮ります。
今作は独立した世界観で、『スーサイド・スクワッド』や『ダークナイト』といった作品のジョーカーとは無関係となります。またバットマンことブルース・ウェインが登場するのかは不明。

今回は予告編と同時にポスターもトッド・フィリップス監督のインスタグラムに投稿されています。

View this post on Instagram

Teaser trailer tomorrow. #JokerMovie

Todd Phillipsさん(@toddphillips1)がシェアした投稿 –



社会から虐げられた人々をテーマに送る『ジョーカー』は2019年10月4日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です