『ジョーカー』最終本予告が公開!最も有名なヴィランの誕生に迫る意欲作

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCコミックスの最新作として公開予定の映画『ジョーカー』。バットマンの宿敵であるジョーカーの誕生に焦点を当てた作品である今作の公開前最終予告編が解禁されました!

主人公のアーサー・フレックは、ゴッサムシティに住むピエロの恰好をしたコメディアン。しかし社会からは弱者として虐げられ、彼の行動は徐々に狂気に満ちたものへと変貌していく。

予告の最初ではコメディアンとして子供を喜ばせるアーサーであったが、そのあとのシーンではピエロのような甲高い笑い声の後に、一気に無表情になるという精神の不安定さも表しています。

今回の予告にはブルース・ウェイン/バットマンの父であるトーマス・ウェインもはっきりと映る形で登場してきています。彼とアーサーの関係性も気になるところです。
また以前に公開されたスチル写真と同じシーンも今回の予告編で確認できます。

予告編の公開に合わせて、最新ポスターも3種類公開されました。


社会から虐げらられて者たちをテーマに、人が堕ちていく様を描く今作。ゴッサムシティの犯罪王子ジョーカーはどのようにして生まれたのか?

DCコミックス最新作『ジョーカー』は2019年10月4日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!