単独映画『ジョーカー』に、『デッドプール2』ドミノ役ザジー・ビーツが出演か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCコミックスの新作としてようやくプロジェクトが動き出そうとしている単独映画版『ジョーカー』。主演にはホアキン・フェニックスが正式決定し、9月より撮影が開始される予定です。

そんな中、最近マーベル作品で知名度を上げた女優が、『ジョーカー』にも出演するとの噂が海外メディアから報じられています!

ドミノ役ザジー・ビーツが『ジョーカー』に出演?

海外メディアのComicbook.comは、『デッドプール2』でミュータントのドミノを演じたザジー・ビーツが、ホアキン・フェニックスの『ジョーカー』にある女性役で参加すると伝えられています。

'Deadpool 2' Star Zazie Beetz Reportedly Joining 'Joker' Movie

まだ役名などは不明なものの、演じるといわれているキャラクターのバックグラウンドが明かされています。

アフリカ系アメリカ人の女性(27-34歳)か、ラティーナ(ラテン系女性)を演じる。美しいとは言えず、ロウワー・イースト・サイド(NY)に住むシングルマザー。彼女は荒れ果てた街に疲れ果てており、そして社会の不公平さがどのようなものであるか理解している』

今作は「社会に無視された男の探求」というテーマがあり、ジョーカーを中心に社会の闇や格差などをリアルに描いていく映画になると予測されています。
その中でジョーカー以外にも、ザジー・ビーツが演じるといわれている女性にも焦点を当てていくのだと思われます。

ジョーカーとの関係も気になるところ。このキャラクターのヴィラン堕ちなんかも想像にかたくないですよね。

今作に関する詳しいストーリーはまだ明かされていません。バットマンなどのヒーローの存在も不明な中、トッド・フィリップス監督が新たなジョーカーをどのように描いていくのか注目です。

『ジョーカー』は2019年10月4日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!