伝説の作曲家、ジョン・ウィリアムス氏が『オビ=ワン・ケノービ』で復活か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月25日(水)から配信予定のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』に、あの伝説の作曲家、ジョン・ウィリアムズ氏が参加しているというのだ。

海外の記事によると、伝説的な作曲家、ジョン・ウィリアムズ氏が『オビ=ワン・ケノービ』のために音楽のサインを書き、2月7日の週にロサンゼルスで録音したとのこと。しかし、ジョン・ウィリアムズ氏がシリーズ全体のスコアを担当するのか、それとも番組のある瞬間や一部分だけを担当するのかは明記されていない。

ジョン・ウィリアムズ氏はアカデミー賞5回、ゴールデングローブ賞4回、英国アカデミー賞7回、グラミー賞25回を受賞している作曲家。『スター・ウォーズ』シリーズのほかに『ジュラシック・パーク』『E.T』『ジョーズ』『インディ・ジョーンズ』『スーパーマン』など様々な名作映画の音楽を担当している。
『スター・ウォーズ』シリーズでは『スカイウォーカーの夜明け』を最後にシリーズから離れていたが、今回初めてドラマシリーズに参加するとみられる。

今作は『スター・ウォーズ シスの復讐』の10年後を描く実写ドラマシリーズ。新三部作(Ep1〜3)でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが続投し、あのダース・ベイダーを新三部作でアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンが再び演じる。 rel=”nofollow noopener”

伝説の作曲家も”帰還”する予定の今作、配信が楽しみだ。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月25日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。