ジョン・クラシンスキー、ミスター・ファンタスティック再演に言及 ー 「話し合いはしていない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズで本格的にマルチバースを扱った映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
サム・ライミ監督によって製作された今作は、別アースの存在ながらもファンに人気のあるヒーローたちがスカーレット・ウィッチによって惨殺されるシーンが賛否を呼んでいた。

その中で初めてMCUシリーズでファンタスティック・フォーとして登場したのがジョン・クラシンスキーのミスター・ファンタスティックだ。このキャスティングはファンからの要望も多かったものであり、歓喜した人も多いだろう。

しかし前述の通りミスター・ファンタスティックもスパゲッティのように細切れにされて殺害されたが、ジョン・クラシンスキーは再びミスター・ファンタスティックを演じるかについて海外メディアのインタビューで答えている。

話し合いは全くしていません。私が行った唯一の話し合いは、「ジャック・ライアン」(彼の主演ドラマ)の制作中の最後から2番目の週でした』

言葉通りに受け取れば再演することに関してマーベル・スタジオとの間で話し合いはしていないと明かしたジョン・クラシンスキー

すでにキャラクターが死亡していることを考えると仕方ないところではあるものの、MCUシリーズでは単独映画として『ファンタスティック・フォー』の製作を予定しているため、彼の出演を望む声もいくつかあった。

ただ単独作品については全く新しい俳優によって演じられるとされているため、おそらくはジョン・クラシンスキーの出演はないだろうと思われる。

もちろんマルチバースという設定を考えればどうとでもできるのだが、現時点では彼の出演は『マルチバース・オブ・マッドネス』でのファンサービスの側面が強いものだったのだろう。

MCUシリーズの最初のファンタスティック・フォーの登場が確認できる『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。