ホアキン・フェニックス、『ジョーカー2』の噂についてコメント ー 「実際にそうなるかはわからない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に映画界に衝撃を与えたDCコミックス映画『ジョーカー』、主演を務めたホアキン・フェニックスはのちにアカデミー賞主演男優賞を受賞しており、世界中でも賞賛された映画となっていた。

その続編として長らく噂されているのが『ジョーカー2』だが、これといって大きな動きはなく、最近では関連した情報も伝えられてこないことから実際にはなにも動いていないのではないかと思われている。

そんな『ジョーカー2』の噂に対して、ホアキン・フェニックス本人が海外メディアのインタビューに回答を示している。

Joaquin Phoenix Is Still Open To More ‘Joker,’ But Still Unsure If A Sequel Will Be Made

つまりはなにもわからない。私たちが撮影をしていた時は、とても面白い男で、この男と一緒にできることがいくつかあり、さらに掘り下げることができます。しかし私たちが実際にそうなるかどうかはわからない。

結局のところホアキン・フェニックス自身も続編の製作が行われるかどうかはわかっていないようだ。

以前の噂ではワーナー・ブラザースが2本のジョーカー映画のために5000万ドル以上をトッド・フィリップス監督に提供をしたと伝えられており、それが事実だとしたら何かしらの計画が水面下で進行中であることが予想される。

ただそこからも長い時間が経過しているため、実際のところいまどのような状況なのかは何もわかったいないのだ。

果たして再びあの狂気の男の映画を観ることができるのだろうか?今後の続報に注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする