J・K・シモンズ、『スパイダーマン4』出演の可能性に言及 ー 「幸運を祈る」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして大ヒットを記録した映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
今作ではサム・ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズに、J・ジョナ・ジェイムソンを演じたJ・K・シモンズが、同役として映画に出演し、おなじみの語り口調で憎きスパイダーマンの悪評を流布していた。

そんなJ・K・シモンズは、海外メディアのDeadlineのインタビューに対して、今後制作されると言われている『スパイダーマン4』への出演の可能性について言及をした。

『私はもっと参加するつもりで、幸運を祈っています

短いコメントではあるが、将来的にJJJを演じるための準備はできていると話した。具体的にすでに出演する映画が決まっているかは明かしていないが、やはり新三部作には期待をしたいところだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』以降のシリーズについては、複数の関係者から制作の可能性について前向きなコメントはされているが、正式にアナウンスがされていないのが現状だ。

一方ではソニー・ピクチャーズがソニーズ・スパイダーマン・ユニバースのシリーズの展開を始めたばかりともあり、やはりスパイダーマンの新たな展開は欠かすことができないことが推測される。

トム・ホランドは現在主演の『アンチャーテッド』のプロモーションを行っており、Apple+の番組の撮影が終わったら少しばかりの休業に入るともコメントしていたため、今後新三部作が制作されるとしても少しの期間は空くのではないかと考えられる。

いずれしても新しいスパイダーマンの活躍や、未だに直接的な共演のないトム・ホランドとJ・K・シモンズの絡みにも期待をしたいところだ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。