米人気番組司会者ジミー・キンメル、『スパイダーマン3』に出演ジョーク? - 一説には近日にタイトル発表も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

なにかと話題が尽きないスパイダーマン界隈。
『アメイジング・スパイダーマン2』に出演したジェイミー・フォックスが同じエレクトロ役で出演することも明らかになり、さらにはトビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドが再びスパイダーマンとして出演することも噂されていた。

そんな中でまた意味深な情報が米国でにわかににぎわっている。

MCU版『スパイダーマン3』の正式タイトル発表か?

米国の人気番組『ジミー・キンメル・ライブ!』の人気司会者ジミー・キンメルは自身のツイッターで、MCU『スパイダーマン3』に関するツイートをした。

『驚異のアナウンスで、私はクレイブン・ザ・ハンター役に起用されました! #スパイダーマン3』

言葉通りならば驚くべきことだが、大方の予想ではジョークであると思われている。
『スパイダーマン3』のハッシュタグやトム・ホランドへのメンションを付けていることを見ると、まったく無意味なツイートであることは考えにくい。

このツイートを見た海外メディアの記者ブランドン・デイビス氏は、近日中にMCU版『スパイダーマン3』の正式タイトルがジミー・キンメルの番組で発表されるのではないかと推測している。

クレイブンについては以前から映画への登場や、単独映画の噂もあったが、今のところ続報は報じられていない。
少なくともジミー・キンメルがキャスティングされることはほぼ無いだろうが、クレイブンが映画の世界に現れる可能性は十分に高いだろう。

そのほかにもMCU『スパイダーマン3』にはドクターストレンジの登場確定や、サム・ライミ版『スパイダーマン』のMJ、『アメスパ』でのグリーンゴブリンなどの登場なども噂されており、正式タイトルの発表も大いに盛り上がることは間違いなしだ。

撮影についても間もなく開始されるとのことで、今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする