ジム・キャリー、MODOK役でMCUシリーズに参戦か? ー 巨頭の科学者ヴィラン

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズには数々の有名ハリウッド俳優が参戦しており、そのたびに話題になっているが、新たな情報によれば日本でも有名なコメディ俳優のジム・キャリーが、MCU映画に参戦するといった噂が伝えられている。

Jim Carrey Rumored to Play Captain America Villain In Upcoming MCU Shows

ジム・キャリーが演じると言われているのは、キャプテン・アメリカのヴィランであるMODOKだ。
AIMの天才科学者であり、自身の知能を高めるために、頭が巨大化し、そこから手足が生えたような特殊なビジュアルのヴィランだ。

記事では複数のMCU作品へのMODOK役が決定していると伝えている。
Disney+ (ディズニープラス)で配信されるドラマシリーズへの登場もあるとして、早くも『シー・ハルク』への参戦があるとも書かれている。その後には2023年公開の『アントマン&ワスプ:クアンテゥマニア』にも登場するとのことだ。

ざっと見ると、サノスにようなMCUの複数作品を横断するようなヴィランになることが予想される。

ジム・キャリーはかつて『バットマン フォーエヴァー』でリドラーを演じたことが在り、数年前にはマーベル映画への参戦にも意欲があることをコメントしていたため、彼が参戦することは非常に期待されていることでもある。

今後ジム・キャリーが演じるMODOKに関する新しい情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする