『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2にキルグレイブことデイヴィット・テナントが再出演!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影がすすめられている『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2

今作は何度か撮影の様子もパパラッチされています。
ジェシカの過去に迫るようなストーリーが展開されるということで、キャラクターたちにさらに深みが増してきますね。

そんな中、今作にはシーズン1のメインヴィランであったキルグレイブこと、デイヴィット・テナントが再出演することがわかりました!

この写真はアメリカのEW誌に掲載されていた写真。
確かにキルグレイブとジェシカの2ショットを観ることができますね!

キルグレイブはシーズン1で、マインドコントロールの能力を使い、様々な人に危害を加えてきました。その中にはジェシカをはじめ、親友のトリッシュ、ディフェンダーズの仲間であるルーク・ケイジも含まれています。

終盤では、マインドコントロールの能力を克服したジェシカがキルグレイブの首を折り、終止符を打ちました。

シーズン2ではすでにキルグレイブは死んでいることになっていると思うのですが、一体どういった役割なのでしょうか?
ジェシカの過去を振り返る際に登場するか、彼女のトラウマとして登場するのかは定かではありません。

いずれにせよ、ジェシカを語る上ではキルグレイブの存在は外せないということでしょうね。

そんなジェシカも登場する『ディフェンダーズ』は2017年8月18日にNetflixにて配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です