ジェニファー・コネリーの『スパイダーマン:ホームカミング』でスパイディのスーツのAI役をすることが判明!ジャービスと夫婦でAI役!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

8月に公開される『スパイダーマン:ホームカミング』。
そんな今作のキャストリストにはアカデミー賞も受賞したことのある「ジェニファー・コネリー」の役柄が判明しました!

出典:©MARVEL

彼女が演じるのはスターク製のスパイダーマンスーツに搭載されているAIの声です!
かねてから噂されていた通りでしたね。

ちなみにこの話題で面白いところはジェニファー・コネリーの現実での夫・ポール・ベタニー。
ポール・ベタニーはマーベル映画の中でトニーのアイアンマンスーツのAI・ジャービスの声を担当しています。

現在ジャービスはヴィジョンになり、そのままポール・ベタニーが演じています。

要するに夫婦でAI役をしているということ!
同じ世界観の映画で夫婦でAI役とは遊び心がありますよね!

このことに関して監督のジョン・ワッツはインタビューでこのように答えています。

「そうだよ、ジャービスの妻さ!クールだろ?」

ポール・ペタニーの妻ではなく、”ジャービス”の妻というところが良いですよね。この辺の遊びも今作には結構散らばっていそうで楽しみになります!

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(金・祝)に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい