ジャレッド・レト、『バーズ・オブ・プレイ』に出演無しの報道 - ジョーカー役降板の可能性も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ホアキン・フェニックス主演で新たなイメージを確立した映画『ジョーカー』は、日本のみならず世界中で大きな話題を呼びながらも大ヒットを記録しています。

ジョーカーといえば伝説的な俳優のジャック・ニコルソンや、傑作『ダークナイト』では故ヒース・レジャーが演じており、ヴィランながらも世界的に人気のあるキャラクターでもあります。

そんなジョーカー役を演じた俳優にはほかにも、『スーサイド・スクワッド』に出演したジャレッド・レトが存在します。今のところレト版ジョーカーの次の出演作についての情報は明らかにされていません。

『バーズ・オブ・プレイ』へのカメオ出演も無し

海外メディアのハリウッドレポーターは、『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトが、2020年公開予定のDCEUシリーズ最新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に出演していないことを報じています。

Jared Leto’s Joker Confirmed Not to Appear in Birds of Prey

メインキャラクターとしての登場はもちろん、カメオ出演でのジョーカーの映画への登場はないと伝えています。今作はハーレイ・クインがジョーカーと破局した後の彼女の活躍を描くため、ある意味では理にかなってはいますが、『スーサイド・スクワッド』と直接的に繋がった作品であるがゆえに、数年ぶりのレト版ジョーカーの登場には期待が寄せられていました。

もちろん今回の報道が確実かどうかの判別はまだすることはできません。おそらく実際に映画が公開されるまでは明らかにはされないでしょう。一部報道によると今作にはサプライズ要素も用意されているというのもあり、多くのファンがジョーカーの登場に期待を寄せています。

ただ現状では『BIRDS OF PREY』に加えて、ジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』への出演も確認はされていません。

以前の記事では、ジャレッド・レトがホアキン・フェニックス主演で『ジョーカー』の単独映画が製作されることを聞き、「驚きと疎外されたような気分」を味わっていたことを関係者が明かしていました。このままではレトがジョーカー役を降板する可能性まで指摘されており、ファンとしてはいてもたってもいられない状況と言えるでしょう。

果たして『BIRDS OF PREY』にはファンの期待を良い意味で裏切るようなサプライズは用意されているのでしょうか?今後の情報に期待です。
現在ジャレッド・レトはソニー・ピクチャーズが製作するスパイダーマンのスピンオフ映画『モービウス』で主演を務める予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です