『アクアマン2』、ジェームズ・ワン監督がストーリーの内容を示唆 - 環境問題を扱う?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DC FanDomeでは様々なDC映画の最新情報が公開されている。
今回はジェームズ・ワン監督が自身が手掛ける続編『アクアマン2』のストーリーについて述べてくれた。

現実にも関連した内容に

DC Fandomeの『アクアマン』パネルにオンラインで出演したジェームズ・ワン監督は、2022年に公開される『アクアマン2』の内容に触れた。

James Wan Teases Aquaman 2 Story

『今日私たちが暮らしている世界でもう少し関連性があると言います。本当に、本当に、本当に情熱的でした。陸と海を組み合わせたようなもので、環境問題などと同じようなことです。地球を破壊するようなエイリアンはいないです。それは私たち(の出来事)です。そして、私は映画に戻ることに興奮しました。以前の脚本家と一緒に働いて、そこに参加しました。そして私たちは決めた物語を持っています。』

ジェームズ・ワン監督の話からすると、おそらく海のアトランティスの海底人と、陸の人間たちの間で争いが起こるのかもしれない。1作目では主に海の中の国々同士の争いであり、アトランティスの覇権争いを描いた。

2作目ではブラックマンタも再び登場し、アクアマンとの因縁の対決も行われると予想されている。

今作の撮影はまだ先ではあるが、今から公開が非常に楽しみである。
『アクアマン2』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする