ジェームズ・ガン監督『スーサイド・スクワッド』、9月23日より撮影開始との噂

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCUEシリーズは『アクアマン』や『シャザム!』の成功をもとに様々な新作映画へと取り組みを進めています。先日には『アクアマン』のスピンオフ作品である『トレンチ』についてジェームズ・ワン監督がコメントをしていました。

新進気鋭の監督のもとで製作が進められるDC映画ですが、ジェームズ・ガン監督による『スーサイド・スクワッド』の続編にも注目が集まっています。
そんな今作は早くも年内から撮影が始まることが海外メディアの情報から明らかになっています。

撮影完了は来年1月31日に?

海外メディアのGeeks Worldwideによると、ジェームズ・ガン監督『スーサイド・スクワッド』の続編は、2019年9月23日に撮影が開始されることを報じています。

JAMES GUNN’S ‘THE SUICIDE SQUAD’ WILL BEGIN FILMING SEPTEMBER 23RD & WRAP JANUARY 31ST IN ATLANTA

また撮影は2020年1月31日にアメリカのアトランタにて終了するとも伝えています。
詳しい情報源は不明ではありますが、2021年の公開に合わせるとなれば違和感のないスケジュールのようにも見えます。

今作は2016年公開された『スーサイド・スクワッド』とは別物として製作されるといわれており、一部ではリブート作品になるとも伝えられていました。

しかしマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのほかにもアマンダ・ウォラーリック・フラッグ大佐キャプテンブーメランなどの再登場も公式にアナウンスされていました。

そのほか新キャラを演じるといわれているイドリス・エルバの出演も以前から言われていますが、果たしてどのようなキャラクターを演じることになるのでしょうか?

まだまだ謎の多い『スーサイド・スクワッド』。今後も新たな情報が入り次第いたします。
映画は2021年8月6日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!