ジェームズ・ガン監督、『ピースメイカー』にグリーンアロー登場の噂にコメント - 「ナンセンス」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスの最新映画として2021年に公開を予定している『ザ・スーサイド・スクワッド』。
今作は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのジェームズ・ガン監督によって製作され、多くの監督ファンからも期待の声が寄せられている。

加えて『ザ・スーサイド・スクワッド』はスピンオフドラマ『ピースメイカー』の製作も予定されていることで話題を呼んでいる。そんなドラマにあるヒーローの登場が噂されているのだ。

『グリーンアローを愛しています』

海外メディアのScreen Rantが独占情報として報じたドラマ『ピースメイカー』へのグリーンアローの登場。多くのDCコミックスファンはそのニュースに湧き、ついにDC映画にもアローが登場することに期待を寄せていた。

しかしこの記事を見つけたジェームズ・ガン監督は自身のツイッター上で次のようなコメントをした。

『これはナンセンスだ。』

非常に短いコメントをツイートした。素直に受け取れば『ピースメイカー』にグリーンアローが登場しないととることができる。その後には否定ツイートにぶら下げる形で自身のグリーンアローへの愛を語っている。

どちらかというとフォローしているようにもとれる一連のツイートだがその真偽をしることはなかなか難しい。

もし事実だとしたらDCドラマ『アロー』でも大人気だったグリーンアローがついに映画の世界に現れることとなるのだ。
ドラマ自体はすでに製作が終了しており、クロスオーバーというのは難しいと予想されるが、新しいキャスティングのもとでアローが再び姿を現すのもわるくはないだろう。

しかもそれが『ザ・スーサイド・スクワッド』の世界なのだからなおさらだ。

ちなみに映画でキングシャークを演じているスティーブ・アジーは自身のツイッター上で「待って、私がグリーンアローじゃないの?」という投稿をしている。これまたジョークなのか本気なのか真偽は謎のままだ。

映画公開前にも撮影が始まるといわれている『ピースメイカー』。果たして今作はどのようなドラマとして描かれ、そしてどんなキャラクターたちが登場してくるのだろうか?今後の情報に期待しておこう。

関連記事を読む

コメントをする