ウィル・ポールター、正式にアダム・ウォーロック役に決定! ー ジェームズ・ガン監督が認める

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの最新作として製作を控えている映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』に登場する、アダム・ウォーロック役の俳優がついに決定した!

ジェームズ・ガン監督は、ウィル・ポールターが今作に出演するといった先日の噂に対して次のようにコメントをした。

『皆さんがご存知のように、私はたまに誤った噂を否定します。それで、ええっと、、、ガーディアンズファミリーにようこそ、ウィル・ポールター。彼は素晴らしい俳優で素晴らしい男だ。数週間後に会いましょう。#AdamWarlock #GotG3』

ガン監督はDeadlineが報じるニュースを引用リツイートする形で、ウィル・ポールターがアダム・ウォーロックとして映画に出演することを認めた。

Deadlineの記事では8月にガン監督とマーベル・スタジオがアダム・ウォーロック役の俳優探しを始めていたと伝えていた。やはり何人か候補に挙がっていた俳優はいたようだが、最終的に長いプロセスを経てウィル・ポールターに決定したようだ。

ウィル・ポールターは『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』や、『レヴェナント:蘇えりし者』、『ミッドサマー』などに出演したハリウッドの若手俳優。『IT/イット』ではペニー・ワイズ役の打診もあったそうだが、スケジュールの都合で辞退していた。

アダム・ウォーロックは自らが宇宙征服のために生み出されたことを悟り、自らの力をヒーローとして使うことにしたキャラクター。一時はサノスを倒す切り札とも予想されていたが、結局のところ登場はしていなかった。
一方で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のポストクレジットシーンでは彼の存在を示唆するシーンがあるなど、登場は長年待ち望まれていた。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は現在撮影に向けて準備中、映画は2023年5月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする