ジャームズ・ガン監督、『ピースメイカー』シーズン2でのクロスオーバーを示唆 ー 「今後も続くでしょう」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ピースメイカー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

DCコミックスのドラマ作品として米国にて配信されていた『ピースメイカー』
すでにシーズン2の製作が決まっており、引き続きジェームズ・ガン監督が制作に携わることになっている。

そんなガン監督は次のシーズンにてさらなるカメオ出演の可能性を示唆した。

※この記事には『ピースメイカー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ジェームズ・ガン監督は海外メディアのトータルフィルムに対して、『ピースメイカー』シーズン2のことについてコメントをしてくれた。

『(シーズン1のカメオでは)使用しなかったものがたくさんあります。エズラ・ミラーは、これは冗談ではありませんよ?アクアマンが魚とセックスすることについて16分間も話していました。本当に面白かったです。』

『ピースメイカー』のラストではジャスティスリーグのメンバーが登場しており、なかでもフラッシュ役のエズラ・ミラーとアクアマン役のジェイソン・モモアの出演はまさにサプライズ的な演出だった。

登場時間はそこまで長くはなかったが、ガン監督曰くもっと多くのシーンの撮影を行っていたようだ。

そしてガン監督はシーズン2についても言及してくれた。

『「ピースメイカー」やHBO Maxでの他の作品を進めていくにつれ、いくつもの繋がりが増えると思います。そのため、カメオは今後も続いていくでしょう。ジャスティスリーグが「ピースメイカー」のすべてのシーズンに登場するかはわかりません。一度限りことだったかもしれません。今後に注目していきましょう!』

ガン監督はシーズン2以降にもDCキャラクターたちのカメオ出演の可能性について話してくれた。
ただジャスティスリーグが登場するかはわからないともしながら、彼ら以外にも十分にサプライズに値するキャラクターは多く存在するため期待はしておこう。できれば『ザ・スーサイド・スクワッド』でのメンバーとの再会も観てみたいところだ(映画の結末的に険悪ムードかもしれないが)。

カメオ出演が全てではないが、『ピースメイカー』の今後の展開に期待をしておこう。
『ピースメイカー』シーズン1はU-NEXTにて2022年4月15日より日本配信予定だ。

関連記事を読む

「ピースメイカー」のレビューをみる

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。