ジェームズ・ガン監督、ピースメイカーの他DC作品登場を示唆 ー ドラマをシーズン1と表現も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画である『ザ・スーサイド・スクワッド』は、5年ぶりの続編作品となっているが作品自体はソフトリブートがされた新作映画となっている。
ジェームズ・ガン監督によって作られた新キャラクターも登場してくるが、すでにジョン・シナ演じるピースメイカーのスピンオフドラマの撮影も進んでいる。

そんなピースメイカーについてガン監督は、別の作品への登場を示唆するコメントをした。

続編の可能性はあるのか?

ジェームズ・ガン監督は自身のツイッターにてファンからの質問に回答する形式で、ジョン・シナ演じるピースメイカーがほかのDC作品に登場することを示唆した。

ファン『ほかのDCEU作品でピースメイカーを観ることは期待できますか?』
ジェームズ・ガン監督『はい

ガン監督は非常にシンプルに回答を示した。
シンプルではあるがきっぱりと肯定するコメントをしているため、ピースメイカーがほかのDC作品に登場することは大いに期待できるようだ。

またガン監督はドラマの『ピースメイカー』にて使用されている音楽についてのツイートのなかで、今作をシーズン1とも表すコメントをしていた。

「ピースメイカー」シーズン1のサウンドトラックは私のお気に入りのものとなっています。』

あえてシーズン1と表している時点で、シーズン2へと続くような可能性を残しているのだ。現状では特に続編の発表はされていないが、すでにシーズン2を織り込み済みで製作を進めているのだろうか?
そうだとすれば作品への自信もよっぽどのものである。ひょっとすると映画の続編の可能性もありえるかもしれない。

人気監督でもあるジェームズ・ガンによって生まれ変わる『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月13日より日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする