『ガーディアンズ:ホリデー・スペシャル』はフェイズ4のエピローグに? ー ジェームズ・ガンがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのスペシャル番組としてDisney+ (ディズニープラス)で配信を予定している『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』

今作はいまだにその詳細は明らかにされていないが、一部情報では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』に繋がる物語で、ガーディアンズたちのクリスマスのストーリーになるとされている。

そんな『ホリデー・スペシャル』についてジェームズ・ガン監督は、今作がMCUのフェイズ4のエピローグになることを明らかにした

「ガーディアンズ:ホリデー・スペシャル」はフェーズ4のエピローグです。』

エピローグとはつまり最終章のあとがきといったニュアンスがあるが、フェイズ4のラストの作品は映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』になると明らかにされていた。
このことから『ホリデー・スペシャル』は11月以降、予想通り12月のクリスマスあたりで配信がされると考えられる

おそらくは映画や他のドラマシリーズほど内容の濃いものではないと思われるが、ガン監督は今作でガーディアンズたちが『アベンジャーズ/エンドゲーム』から『Vol.3』の間に何をしていたのかが明らかになるとコメントしている。

『「エンドゲーム」と「Vol.3」の間の接続作品です。独立したストーリーですが、ここ数年の間ガーディアンズたちが何をしてきたかについて楽しい新事実が数多く含まれています』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の単独作品として2017年以来公開されてはいないが、『ソー:ラブ&サンダー』では『エンドゲーム』のラストでソーとともに宇宙に旅立った後の彼らの姿が少しだけ描かれていた。『ホリデー・スペシャル』ではそこをより一層掘り下げていくものだと思われる。

2022年は短編集の『アイ・アム・グルート』の配信も行われており、映画はないにしても、『ガーディアンズ』関連の作品が2作品も配信されることになった。そして2023年5月5日に公開される完結編とも言える『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』がどのような映画になるのか楽しみにしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。