ジャームズ・ガン監督、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の年内撮影を改めてコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

公開日保留状態となっており、長い間ファンを悶々とさせている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。前作公開からすでに4年の歳月が経過しているが、今のところ製作開始の情報は入ってきていない。

しかしジェームズ・ガン監督によると、今作が年内に撮影を始めることを改めてコメントしてくれた。

ファンから「いつ「GotG:Vol.3」の撮影を始めるのか?」と尋ねられたガン監督は簡単に「今年に。」と返信した。
これは以前からも伝えられており、今のところこのスケジュールにズレはないようだ。

ガン監督は現在ワーナー・ブラザースのもとで『ザ・スーサイド・スクワッド』とスピンオフドラマ『ピースメイカー』の公開と制作を控えている。映画の公開が8月のため、それらに関するプレスイベントを終えた後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影を始めると考えられる。なかなか多忙な監督だ。

3作目についてはすでに脚本が完成していることは以前からもいわれているが、具体的にどういったストーリーになるかはわかっていない。『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『ソー ラブ&サンダー』にもつながる内容ではることは確実だろうが、死亡してしまったガモーラを含めてどのような物語になるのかも注目だ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は現在公開日未定だ。

関連記事を読む

コメントをする