ジェームズ・ガン監督、新たなDCコミックス作品を計画中 ー 『GotG:Vol.3』以降か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズの『ザ・スーサイド・スクワッド』を製作した人気監督のジェームズ・ガン監督は、次なる作品のドラマ『ピースメイカー』の配信と、マーベル・スタジオでの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の二つの製作を控えている。

そんなガン監督だが、また更なるDCコミックス作品に取り組んでいることをツイッター上で明らかにした。

「ピースメイカー」とは別のDCプロジェクトを製作しています。』

具体的な作品については言及していないが、以前からもジェームズ・ガン監督が別のDCコミックスの製作をすることをDCフィルムズ社長からコメントされており、ここで改めて確認されたといったところだろう。

作品もわからなければ映画かドラマかも不明なため、おそらくは計画は初期段階と思われる。ただどのようなキャラクターを主人公にした作品になるかはある程度目途がついていると考えられるだろう。

『ザ・スーサイド・スクワッド』の続編や、当初『スーパーマン』の映画も依頼されていたなど、DCコミックスやワーナー・ブラザース側としてはガン監督に絶大な信頼があることがわかるため、次なるガン監督によるDCコミックス作品がどのようなものになるのか期待だ。

今後も新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする