『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』にクラグリンがリターンすることが判明! - 監督が明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUの待望の続編として製作を控えている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。現在はジェームズ・ガン監督がDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作に専念しているため、保留中となっている。

ただファンとの質問コーナーでは今作に関する情報断片的に伝えられており、今回もまた新しい情報が入ってきた!

クラグリンは重要キャラになるのか?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』でメガホンをとるジェームズ・ガン監督は、SNSでのファンの質問コーナーで、今作にクラグリンが戻ることを明かにした。

Guardians Of The Galaxy Director Confirms Kraglin Will Return For Vol. 3

ガン監督『クラグリンなしではどんなガーディアンズの映画になっちゃうんでしょうか?

クラグリンを演じるのはジェームズ・ガン監督の実の弟であるショーン・ガン。彼は『ザ・スーサイド・スクワッド』にも出演しており、ガン監督にとっては欠かすことのできない俳優となっているようだ。

前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.2』のラストでは、スターロードを守って散ったヨンドゥのヤカを受け継ぎ、その練習をする様子が確認されていた。

公式にはその後の作品にクラグリンは登場していないが、実は『アベンジャーズ/エンドゲーム』のクライマックスでクラグリンも駆けつけていたことが判明している。(残念ながら該当シーンはカット)
おそらく『Vol.3』はヤカを使いこなすようになったクラグリンの活躍を見ることができるでしょう。

ガン監督はクラグリン無しの映画は考えられないともいうべき発言もしているが、その真意は一体どういったものなのか?クラグリンが3作目で重要な役割を果たすようになるのか?非常に気になるポイントではあります。

『Vol.3』は現在製作開始予定時期や、公開時期は決定しておらず、現状では大きく前進はしていない。しかし脚本に関してはすでに完成しており、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストでガーディアンズと共に旅立ったソーについては触れていないことが監督の口から明らかになっている。

その代わり『ソー:ラブ&サンダー』にはガーディアンズが登場するようで、そちらで『エンドゲーム』後のストーリーを回収していくものだと思われる。

待望の3作目であり、最後のガーディアンズ単独映画となる今作には、果たしてどのようなストーリーが用意されているのだろうか?今後の情報に注目だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。