ジョン・クラシンスキー主演『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』 シーズン3がアマプラで全話一挙配信!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

Prime Videoは、アメリカのベストセラー作家トム・クランシーが生み出した人気キャラクターをジョン・クラシンスキーが演じる人気シリーズ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』のシーズン3を、2022年12月21日(水)より、240を超える国と地域でPrime Videoにて全8話一挙に独占配信開始することが発表された!

出典:©Amazon Studios

シーズン1では中東のテロリストと戦い、シーズン2では南米武器密輸に絡む世界的陰謀を暴いたCIA分析官ジャック・ライアンのアクションスリラー最新シリーズは時間との闘いに挑むドラマ。

ジャックは大きな陰謀に巻き込まれて突然逃亡者となってしまった。

彼が暴いてきた国際的な反社会的組織とCIAの両方に追われる身となったジャック・ライアンは地下に潜伏することを余儀なくされながらも、ヨーロッパを横断しながら大規模な世界的紛争を事前に防ごうと奮闘する。

主人公ジャック・ライアン役にはエミリー・ブラントとの夫婦共演や自ら監督も兼務した『クワイエット・プレイス』のジョン・クラシンスキー、ジャックの元上司ジェームズ・グリーア役に『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のウェンデル・ピアース、前シーズンでもジャックと共に戦ったCIAエージェントのマイク・ノーベンバー役にマイケル・ケリー、そして今シーズンから『パージ:大統領令』のベティ・ガブリエルとドイツのベテラン女優ニーナ・ホス(「誰よりも狙われた男」)もレギュラーキャストに加わる。

『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』シーズン3はAmazon Studios、Paramount Television Studios、そしてSkydance Televisionの共同製作で、製作総指揮には主演のジョン・クラシンスキーと、彼と共に『クワイエット・プレイス』でプロデューサーを務めたアンドリュー・フォーム、アリソン・シーガー、ブラッド・フラーそしてマイケル・ベイ、さらに『プリズン・ブレイク』のヴォーン・ウィルモット、原作者でもあるトム・クランシー、『トップガン マーヴェリック』のデヴィッド・エリソン、『トゥモロー・ウォー』のダナ・ゴールドバーグ、『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』のビル・ボスト、『イコライザー』のメイス・ニューフェルド、「LOST』のカールトン・キューズというそうそうたる顔ぶれが名を連ねる。

まさに最強プロデューサー軍団が贈る、エミー賞3度ノミネートの大人気シリーズ最新作に、ご期待下さい!

シーズン1、シーズン2もPrime Videoにて絶賛独占配信中!

シーズン1作品ページ
シーズン2作品ページ

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。