J・ジョナ・ジェイムソン、ソニー映画『モービウス』に登場の噂 - MCUとのクロスオーバーへの足がかりか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが新たな契約をしたことによって、さらなるクロスオーバーの可能性を広げることになったスパイダーマン。
MCUでは現在スパイダーマンの単独映画3作目の製作を予定しており、今後はソニーの映画とのクロスオーバーも予想されています。

新たな情報によると、すでにその足がかりになるかもしれないある噂が入ってきました!

『モービウス』からMCUとのクロスオーバーが始まるかも?

海外のファンの間で多く噂されているところによると、現在ソニー・ピクチャーズがジャレッド・レト主演で製作を進めている『モービウス』に、J・K・シモンズがJ・ジョナ・ジェイムソンとしてカメオ出演するのではないかといわれています。


J・ジョナ・ジェイムソンはもともとサム・ライミ監督が製作した『スパイダーマン』シリーズに登場しており、同じくJ・K・シモンズが演じていました。その後は別世界設定である、2019年公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のポストクレジットシーンにて、サプライズ登場を果たしました。これが今後の作品展開にどのような意味をもつのかは正確にはわかっていませんが、もし『モービウス』に登場するとなると、とてつもないサプライズになることは確実です。

ソニー・ピクチャーズが単独で製作するいわゆる「ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SUMC)」とMCUシリーズの本格的なクロスオーバーへの最初の一歩になるかもしれません。

スパイダーマンの新たな契約が結ばれた際にも、スパイダーマンは”複数のユニバースを行き来する”ともいわれていましたので、今回の噂が事実である可能性も非常に高いと思われます。

果たして2つのシネマティックユニバースがクロスオーバーするのはいつになるのでしょうか?今後の情報にも注目してきましょう。

『モービウス』は2020年7月31日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です