『アイアンハート』の仮題が判明 ー トニー・スタークを示唆?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオ代表が製作するDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『アイアンハート』。徐々に撮影に向けて準備が進んでいるようだが、今作の撮影中における仮題が海外メディアから判明した。

Exclusive: Working title for Ironheart revealed. May point to Tony’s return!

仮題は「Wise Guy(賢い男)」というものだと伝えられている。女性であるリリ・ウィリアムズが主人公とする作品で、このような仮題が使用される意図はなんなのだろうか?
一部ではMCUシリーズにおける賢い男がトニー・スタークなのではないかと推測されている。

コミックでの『アイアンハート』はトニー・スタークを元にしたAIがホログラムのような形で登場しており、リリ・ウィリアムズをサポートするような立ち位置となっている。ドラマ版でもこの設定が受け継がれるとしたら、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストで娘のモーガンたちに残したメッセージのような形で立体ビジョン化してくる可能性も無きにしはあらずだろう。

ただ立体ビジョンだとしても演じるのはロバート・ダウニーJr.だ。なかなか彼をキャスティングするのも難儀な気もするため、ほかの設定に置き換えられる可能性も十分にあり得るだろう。

いずれにしても今回の仮題「Wise Guy」が誰のことを示しているのかは気になるところだ。
『アイアンハート』はドミニク・ソーン主演でDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする