短編作品『アイ・アム・グルート』が8月10日より配信開始! ー ガン監督は「主要な物語の一部ではない」とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で新たに配信される『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスピンオフ作品『アイ・アム・グルート』の配信日が2022年8月10日になることが解禁された!加えて今作のオフィシャルポスターも同時に解禁されたぞ!

ポスターではベビー・グルートが南国気分でサングラスをしてくつろぐ姿が可愛らしいものとなっており、今作が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の頃のストーリーになることが示唆されている。

グルートがメインということで映像はリアル調のアニメーション作品となっており、グルートが様々なトラブルに遭って抜け出していく短編として配信されるとのことだ。
声優を務めるのは映画と同じくヴィン・ディーゼル、監督とプロデューサーも同じくジェームズ・ガン監督が務めている。

ちなみにガン監督は今作が正統な『ガーディアンズ』シリーズの一作品ではあるが、主要な物語の一部ではないとも話している。

グルート以外の登場キャラクターについては明らかにされていないが、以前に海外メディアから伝えられたものには今作のストーリーボードにドラックスがいたことが確認されており、ひょっとすると今作にも登場してくる可能性はあるかもしれない。

その際はデイヴ・バウティスタが演じているのか、『WHAT IF…?』のように代役の声優によって演じられるのかも気になるポイントだろう。

念願のグルートの単独作品で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』や『Vol.3』との繋がりも気になる『アイ・アム・グルート』は2022年8月10日よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。