ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン再演の可能性に言及 ー 「連絡は来ていません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

今に続くアメコミ映画の礎を築いたといっても過言ではないのが、ヒュー・ジャックマンが主演をした『X-MEN』シリーズだ。
長く続くアメコミ映画シリーズの先駆けでもあった今作は、2017年公開の『ローガン』にて同役からヒュー・ジャックマンは卒業している。

そんなヒュー・ジャックマンが改めてウルヴァリン役として戻ってくる可能性について言及をした。

『テーブルには何もないということ』

海外メディアのインタビューを受けたヒュー・ジャックマンは、マーベル・スタジオの元で再びウルヴァリンを演じるかどうかについて回答を示した。

ケヴィン・ファイギからの受信トレイには何もありません。私が思いついたアイディアが何であれ、テーブルの上に何もないことを意味しています。』

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏からは何も連絡を受けていないことを明かし、それがすなわち自身がキャスティングされるかどうかの話し合いすらされていないことを意味していると話した。
自身が同役に復帰する可能性があるかどうかは明言を避けている

もちろん『ローガン』公開の際は自身がこれ以上シリーズにいることはあまり良いことではないとも話しており、それなりの決意のもとでウルヴァリンという役から離れてはいるのだ。

『X-MEN』シリーズは現在『ニューミュータンツ』以降の新作製作は行われていない状況だ。ヒュー・ジャックマンが卒業した後に製作をしていた20世紀FOXがウォルト・ディズニー社に買収されており、実質的にシリーズは終了したと思われる。

一方でマーベル・スタジオの元でリブートへの期待も集まっており、MCUシリーズにいつX-MENが登場するのかとマーベルファンは新作発表のたびに胸を躍らせている。

MCU版『X-MEN』の製作もアナウンスされていないが、同じく20世紀FOXの元で製作されていた『ファンタスティック・フォー』はすでに製作決定しているため、今後の情報にはぜひとも注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする