ヒュー・ジャックマン、複数のウルヴァリンを演じる? ー 変異体を示唆か

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオの元で制作が進められる映画『デッドプール3』には、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンが復帰することでも話題になっているが、『ローガン』で死亡したウルヴァリンがどのようにしてリターンすることになるかはまだわかっていない。

一部ではタイムトラベルやマルチバースのウワサもあるのだが、ヒュー・ジャックマンは海外メディアのインタビューのなかで気になるコメントをしている。

”(ウルヴァリン役復帰について)二重の役割があるんだ”

短い返答だが意味深なコメントでもある。

”二重”というのがウルヴァリンが二人いるということならば、マルチバースの変異体ウルヴァリンも演じるということになる。
そうならば正史である『X-MEN』のユニバースとはまた異なるウルヴァリンが登場することになるが、どちらが映画においてのメインになるかは不明だ。

ただ『ローガン』と繋がっているならば、いずれにしても過去改変か、マルチバースの設定を持ち込まなければウルヴァリンの復活は難しい。『デッドプール3』がMCUシリーズのマルチバース・サーガに属する映画ならば、後者の可能性の方が高そうだ。

ちなみに『ローガン』でヒュー・ジャックマンと同じく、プロフェッサーX役を卒業していたパトリック・スチュワートは、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』でアース838の別世界のプロフェッサーXを演じていた。

すでに前例があることや、『X-MEN』自体も過去に時間改変を行っていることを考えると、特に違和感はなさそうだ。

なんにしてもファン待望のデッドプールとウルヴァリンの共演が映画で見れることは嬉しい限りだ。今後どのようにMCUに参加していくのかも含めて注目しておう。

『デッドプール3』は2024年11月8日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】