マーベルドラマ『ヘルストローム』予告編が初解禁! - 連続殺人鬼を父にもつ兄妹のホラーミステリ!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Huluで配信を予定している最新マーベルドラマ『ヘルストローム』がコミコン@ホームの開催に合わせて初の予告編が解禁された!

今作は連続殺人鬼を父親に持つダイモン(ティム・オースティン)と妹のアナ・ヘルストロームドニー・レモン)を主人公にしたドラマ。ダイモンはエクソシストとして活動をしており、アナととともに父親の謎や悪魔の関わる超常的な現象に身を投じていいく。
予告編では精神を病み監禁されたヴィクトリア・ヘルストローム(エリザベス・マーヴェル)も非常に不気味な印象を残している。殺人鬼の父親の謎も知っていると思われるヴィクトリアはどんな秘密を抱えているのだろうか?

今作はマーベル系の作品としては珍しく、予告編にマーベルのロゴがないのも特徴的だ。
元々はジェフ・ローブ氏がマーベル・テレビジョン代表をしていた時代に企画されていたもので、これがローブ氏が最後に製作に関わったドラマといわれている。また直近のマーベルドラマには無いホラーテイストのドラマとしても際立っている。
そういった様々な事情によって、マーベルロゴが確認できないのではないかと考えられる。

ドラマ『ヘルストローム』はHulu独占で、ハロウィーンの時期の2020年10月16日より米国配信開始を予定している。

ゆとぴのひとこと

まさにマーベル版のコンスタンティンのような雰囲気で、配信が楽しみ過ぎる。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする