平成ライダー20作目タイトルの商標登録がついに公開!果たしてどんな作品に?

      2018/07/07

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には最新仮面ライダーのネタバレが含まれています。ご注意ください。

ついに今年もこの日が来ました!
平成が終わるまで1年のカウントダウンが始まり、同時に2000年『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダービルド』まで19作品続いた平成ライダーシリーズも集大成となります。

そんな平成ライダー20作品目タイトルの商標登録バレが来ました!

※この記事には最新仮面ライダーのネタバレが含まれています。ご注意ください。


仮面ライダージオウ / KAMEN RIDER ZI-O!!

名前からはその内容も能力も予測できないですね笑
タイトルとしてはカタカナのジオウをロゴに使用するのでしょうか?
英語名もZI-Oと特殊な記述なのも気になりますね。(クローズも英語名はCROSS-Z

以前から本当かガセかわからない『仮面ライダーユナイト』『仮面ライダーマージ』なるものもありましたが、やはりこっち嘘だったのかな?

少なくとも今回の商標登録情報は公式に公開されているものなので、間違いなさそうです。

おそらく正式にタイトルやビジュアルが公開されるのは、夏の『劇場版仮面ライダービルド』の公開前あたりだと思われます。
もしかしたら映画にもゲスト出演の可能性も考えられますね。

集大成となる平成ライダー20作目作品『仮面ライダージオウ』には果たしてどのような能力があるのか?
10周年作品として登場した『仮面ライダーディケイド』もなにか関係があるのか?

今後も仮面ライダージオウに注目していきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!