『平成ジェネレーションズFOREVER』の初予告が公開!仮面ライダーが虚構の世界が舞台に!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『仮面ライダー 平成ジェネレーシンズFOREVER』の予告編がついに公開!!!

なんと今回のストーリーは、仮面ライダーがテレビの中の存在になってしまった世界の話。
要するに仮面ライダーというヒーローは虚構の存在になった世界です。『仮面ライダークウガ』から始まった平成仮面ライダーシリーズという言葉もあり、現実の世界と非常に似たものになっています。

予告には仮面ライダーのグッズを持つ子供の姿や、ポスターなども登場し、その様子が伺えます。

その中で仮面ライダービルド/桐生戦兎や、仮面ライダージオウ/常盤ソウゴたちも登場。
しかし2人の体にも異変が生じ、消滅するシーンがありました。

この現象はおそらくスーパータイムジャッカー・ディードもかんでいるんでしょう。歴史改変能力のあるタイムジャッカーならば辻褄が合いそう。

また仮面ライダーはいなくても、アナザーWやアナザー電王が存在しているのも気になりますね。この辺の理屈はしっかり説明してくれるのかな?

そして今作の肝心なゲスト
本当にいないのか、テレビでのジオウの予告のように、ギリギリまで隠しているのかわかりませんが、予告には真新しいゲストの登場はありませんでした。

クウガや電王はある程度特別な扱いがされており、ポスターではWも合わせて前面に立っていました。
このあたりに関連したキャストの登場に期待したいところですね。

ちなみに今作のあらすじはこちら。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!