ドラマ『ホークアイ』予告編&あらすじ&キービジュアルが初解禁! ー まさかのクリスマスムードに?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの最新作であるドラマ『ホークアイ』の初の予告編が解禁された!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界で、家族と平和に過ごしていたホークアイことクリント・バートン。しかしクリントはテレビで報じられる、自身がかつて着ていたローニンと同じ姿をする謎の女が気になっていた。

過去に決着を付けるために彼女に接触したクリントだが、なんとその正体は自称”世界一の射手”と名乗るケイト・ビショップだった。

クリントとケイトはともに行動することとなるが、予告では2人は何者かに追われているようだ。一体どのような事件に巻き込まれてしまうのだろうか?

今回は予告編と同時にキービジュアルも解禁された。

あらすじは以下の通りだ。

『Disney+ (ディズニープラス)とマーベル・スタジオは指パッチン後のニューヨーク市を舞台にした新シリーズ『ホークアイ』で、皆さんを予測不能な休暇へご招待する。元アベンジャーズのクリント・バートンは、クリスマスの家族と過ごす一見簡単な使命がある。できるのか?多分、スーパーヒーローを夢見る22歳の射手ケイト・ビショップの助けがあれば。
バートンの過去からの脅威で、クリスマス気分から逸れるとき、2人は共に行動することを強いられる』

今作ではクリント・バートンの最後のホークアイとしての活躍を描きながら、新世代のヒーローであるケイト・ビショップのオリジンを描くストーリーとなっている。ホークアイを演じるのはご存知ジェレミー・レナー、ケイト・ビショップを演じるのは若手女優のヘイリー・スタインフェルド。
このほかにもアラクア・コックス演じる聴覚障害のあるヒーローであるエコーもMCUシリーズに初登場する予定だ。

ヒーローの最期を描く作品であり、ヒーローの誕生描く『ホークアイ』は2021年11月24日よりDisney+ (ディズニープラス)で日米同時配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする