『ホークアイ』、ヴィランにピエロ登場? - 新たなキャスト募集から判明か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)ではアベンジャーズの初期メンバーの一人であるクリント・バートン/ホークアイを主人公にしたドラマの製作を予定している。
クリントのヒーローとしての引退を描く作品で、2代目ホークアイとしてケイト・ビショップも登場してくる。

そんな『ホークアイ』のヴィランに関する情報が初めて入ってきた。

20代~30代の東ヨーロッパ系の俳優が演じる

海外メディアのイルミナディによると、マーベル・スタジオは現在『ホークアイ』に出演するキャストに20代~30代前半の東ヨーロッパ系の俳優を、ヴィラン役として募集しているとのこと。

NEW CAST LISTING FOR HAWKEYE CALLS FOR A MYSTERIOUS EASTERN EUROPEAN CHARACTER: EXCLUSIVE

話数については全6話中5話に出演すると伝えられている。

そして肝心のヴィランの名前にはピエロを最有力候補として挙げている。

ピエロはポーランドのサーカス一家に生まれた人物で、のちに冷酷な傭兵として活動をしている。コミック「ホークアイ Vol4#8」に初登場し、キングピンなど様々なヴィランと手を組んでクリントと激突してきた。正直あまり有名なキャラクターではない。

『ホークアイ』は複数の監督によって分業的な撮影方式をとることが明らかにされており、全体的な雰囲気もコメディタッチに近くなるのではないかと言われていた。

またケイト・ビショップ役にはかねたからヘイリー・スタインフェルドの名前が挙げられているが、先日には『レディ・プレイヤー1』出演のオリヴィア・クックなどの新たな女優候補も浮上していた。

現状ではまだキャスティング作業を行っているため、撮影開始まではまだまだ期間がありそうだ。

着々と準備が進むドラマ『ホークアイ』。今作はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

ゆとぴのひとこと

『ホークアイ』のヴィランに関する情報は全く上がってこなかったので、かなり気にはなりますねぇ。まだまだわからないことが多いドラマです。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする