『ホークアイ』、新たなヴィランの登場の情報 - ピエロに続き2人目

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)のでマーベル・スタジオが製作を進めるオリジナルドラマ『ホークアイ』
映画と同じくジェレミー・レナーが主演で配信され、新世代ヒーローのケイト・ビショップが2代目ホークアイとして受け継がれる内容になるとのことだ。

そんな今作に登場するヴィランについて新しい情報が入ってきた。

かつては『エージェント・カーター』にも登場

海外メディアのThe Directによると、マーベルドラマ『ホークアイ』に登場するヴィランに、新たにマダムマスクが登場すると伝えている。

Jeremy Renner’s Hawkeye Marvel Series to Feature Villain Madame Masque (Exclusive)

現在マーベル・スタジオはマダムマスクを演じる女優を探している途中だと報告している。

マダムマスクはコミックではアイアンマンの敵として登場しており、特殊能力は持っていないが超人的な戦闘技術によってヒーローたちを苦しめる。顔に大きな傷を負っているため、ゴールドのマスクをつけているのが特徴だ。

MCUシリーズにおいてはすでにマダムマスクが『エージェント・カーター』に登場している過去がある。しかしおそらくこのマダムマスクとは別人、または実質リブートとなって『ホークアイ』に登場することとなるようだ。そもそも時代設定も全く異なるため、同一人物が登場することには違和感がある。

『ホークアイ』は以前にもメインヴィランとしてピエロが登場することが伝えられていた。

おそらくマダムマスクはメインの敵役ではなく、もう一人のサブヴィランとして現れる可能性が高いようだ。

ドラマに登場するのは2人のヴィランがどのようにホークアイたちと衝突していくのだろうか?今後の情報に注目しよう。

関連記事を読む

コメントをする