ホークアイの物語はまだ続く? ー ドラマのプロデューサーが意味深コメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ついにDisney+ (ディズニープラス)で配信が開始したマーベルドラマ『ホークアイ』
今作は初めてクリント・バートン/ホークアイを主人公とした作品となっており、今までに深く描かれることのなかった彼のキャラクターを掘り下げてくれている。

そんなホークアイについて今作のプロデューサーであるトリン・トラン氏が、将来的なMCUシリーズでのホークアイの活躍を示唆するコメントをした。

Marvel Exec Says Hawkeye Star Jeremy Renner Still Has a Future in the MCU

『特にクリント・バートンに関しては、常に新しいストーリーがあります。探求することはまだまだたくさんあります。何が起きるのかを待つ必要がありますが、ジェレミー・レナーと一緒に仕事をするのは素晴らしいことです。彼は自身のキャラクターを愛しています。クリント・バートンが誰であるかを本当に知っているのは彼だけです。可能性はあるでしょう。そのうちわかります。』

とても意味深なコメントだが、ホークアイの物語を更に描くことに意欲を示した。

いまのところドラマシリーズはシーズン1のみしかアナウンスされておらず、『ロキ』のように続編が製作されるかはまだわかっていない。
また今作では新たにヘイリー・スタインフェルド演じるケイト・ビショップが登場しており、コミックでは2代目ホークアイになっているため、クリント・バートンはようやくヒーローを引退するのではないかとも推測されている。

なおかつ度重なる戦闘によって彼は難聴になってしまい、補聴器なしでは会話もしっかり聞き取ることが出来ないようだ。

そういった点でも今後のクリント・バートンの活躍については引退するのか、それともケイト・ビショップとともにホークアイを名乗りながらアベンジャーズのメンバーとして活躍していくのか気になるところだ。ケイトのメンターとして登場し続ける可能性も考えられうだろう。

いずれにしてもすぐには答えは得られないようなので、今は配信中の『ホークアイ』の行く末に注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする