『ホークアイ』、ケイト・ビショップ役にヘイリー・スタインフェルドほぼ確定へ - 契約にサインとの報道

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)の中でもアベンジャーズの初期メンバーであるクリント・バートン/ホークアイに焦点あてたドラマ『ホークアイ』には期待が集まっている。

中でも2代目ホークアイことケイト・ビショップを演じる女優には注目の的となっているが、海外メディアによるとどうやら出演女優についてほぼ確定したことが報じられている。

他社スタジオとの契約はクリアに?

海外メディアによると、『ホークアイ』に登場するヘイリー・スタインフェルドがケイト・ビショップ役への出演契約にサインをしたことを報じている。

Hawkeye Reportedly Casts Hailee Steinfeld as Kate Bishop

ヘイリー・スタインフェルドは以前からビショップ役筆頭女優としてたびたび名前が挙がっていたが、彼女が出演するApple TV+の『ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~』の契約により、ある程度の期間は別スタジオの作品に出演できないといわれていた。

一方で記事では、早ければ昨年に彼女が出演することを正式に発表される予定だったが、様々な理由により遅延していたことを伝えている。おそらく思っていたよりは簡単に上記のドラマ出演の契約の条項を回避できていたのではないかと考えられる。

現在ヘイリー・スタインフェルドは『ホークアイ』出演者として主演のジェレミー・レナーとともにリストに名前があるという。

今作ではクリント・バートンがヒーローとしてのホークアイを引退し、その名前を同じく弓矢の名手であるケイト・ビショップが継ぐというストーリーが用意されているとのこと。
具体的にどのようなキャラクターが登場するかはわかっていないが、先日には聴覚障害を持つヒーローのエコーや、ヴィランのピエロなどが登場することが噂されていた。

配信開始時期については明かされていながい、撮影は2021年には開始するとみられる。『ホークアイ』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定

ゆとぴのひとこと

ヘイリー・スタインフェルドのケイト・ビショップは楽しみ過ぎる。才能のある若いキャストがメインで出演するのも非常に期待!
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする