『ホークアイ』監督、シーズン2の可能性に言及 ー 「次になにをするのか楽しみです」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ついに最終話を迎えたマーベルドラマ『ホークアイ』
あっという間の6話だった印象の今作だが、初めてクリント・バートン/ホークアイを主人公にした作品で、また新キャラクターのケイト・ビショップエコー、『ブラックウィドウ』からはナターシャ・ロマノフの妹であるエレーナも登場するなど、非常に注目度の高い作品となっていた。

そんな今作の監督であるリース・トーマス氏は海外メディアのコライダーのインタビューを受け、『ホークアイ』のシーズン2が製作されるかについて言及をしていくれた。

『(マーベル・スタジオの)秘密主義の伝統で、将来の計画について話すことは出来ません。繰り返しになりますが、ドラマがどのように受け取られているかはわからないです。ファンがどれほど楽しんでドラマを観てくれたかを確認するのはとても楽しみです。そしてヘイリー・スタインフェルドのキャラクターがMCUにしっかりと受け入れられ、しっかりと着地できたことが素晴らしいです。ケイト・ビショップが次にどこに行くのかを心から楽しみにしています。』

いつものごとく、マーベル・スタジオの秘密主義に沿う形で『ホークアイ』シーズン2の存在については明言を避けたリース・トーマス監督。
一方ではケイト・ビショップの次の活躍を見るのが楽しみだとして、今後の作品での活躍についても示唆してくれた。

コミックでのケイトは2代目ホークアイの名を受け継ぎ、ティーンのヒーローとして活躍したキャラクターだ。
MCUシリーズではヤング・アベンジャーズのメンバーになるのではないかとも予想されており、彼女が次に登場する作品がどこになるのかは注目すべきところだろう。

2021年以降のマーベルドラマで現在続編が決まっているのは『ロキ』のみで、『ワンダヴィジョン』は何度か限定シリーズであることが言及されており、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は映画『キャプテン・アメリカ4』に繋がると言われている。
アニメ作品『WHAT IF…?』も同様にシーズン2が決定している。

果たして『ホークアイ』にシーズン2があるのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。
今作はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む