『ハリー・ポッター』スタジオツアー施設、としまえん跡地に2023年開業! - ロンドンに次いで2か所目

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

2020年8月31日をもって閉園する「としまえん」。そんな跡地に新たに建てられる新テーマパークが発表された!!

としまえん跡地には新たに『ハリー・ポッター』のスタジオツアー施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 –メイキング・オブ ハリー・ポッター」が2023年に開業されることが明らかになった!
当初から噂されていた通りのニュースとなり、ワーナーブラザースが日本で新しいテーマパークを作ることとなった。

これは『ハリー・ポッター』の本拠地であるロンドンに次いで、世界で2か所目
発表された写真では屋内型の体験アトラクションのようにもみえる。

世界観を表現し、映画を深く知るために様々な仕掛けが施されているとのこと。
このほかにも映画で使用された衣装や小道具の展示もさえるという。

また建物の正面には劇中に登場する魔物の彫刻が配置されるとのことで、地元住民も楽しめる工夫が施される。

『ハリー・ポッター』シリーズは小説から人気が爆発し、その後はダニエル・ラドクリフを主演にして合計8作品が公開された。現在はスピンオフ作品の『ファンタスティック・ビースト』が展開されており、現在3作目の製作を予定中。

『ハリー・ポッター』のスタジオツアー施設は、としまえんの跡地全面を使用するわけではなく、余った部分は東京都が災害時などの避難場所にも利用できる公園を作ることになっている。具体的な規模については明らかにされていません。

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 –メイキング・オブ ハリー・ポッター」は2023年前半に開業予定。

ゆとぴのひとこと

せっかくワーナーブラザースなので、DCコミックス関連のテーマパークもほしいというのが個人的な本音だったり。
@frc_watashi

関連記事を読む

コメントをする