『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルドがケイト・ビショップ役で出演交渉中 - ドラマでホークアイの後継者に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信が予定されているクリント・バートン/ホークアイのスピンオフドラマ『ホークアイ』に登場する新世代のヒーロー、ケイト・ビショップ役のキャスティングに関するニュースが入ってきました!

若手女優がMCU入りか?

海外メディアのVarietyは、『バンブルビー』で主演を果たしたヘイリー・スタインフェルドが、Disney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマ『ホークアイ』へケイト・ビショップ役として出演交渉中であることを報じています。

‘Hawkeye’ Disney Plus Series Eyes Hailee Steinfeld for Lead Role (EXCLUSIVE)

まだ決定までには時間がかかることが予想されますが、メキメキと人気が出始めている若手女優の起用はドラマの話題性としても効果はありそうです。

『ホークアイ』は直近にはも脚本としてドラマ『マッドメン』を執筆したジョナサン・イグラ氏が起用されることもハリウッドレポーターから伝えられていました。

プロップとして伝えられていた今作のストーリーは、クリント・バートンのヒーロー引退を描き、”ホークアイ”という名前をケイト・ビショップに継承していくといもの。Disney+ (ディズニープラス)ドラマはMCU映画とも大きく関係している作品になるため、今後の映画にもケイト・ビショップが登場する可能性は大いにあり得ます。そういった意味でもケイト役女優の情報は非常に注目を集めています。

現状ではあくまで交渉段階のため、ヘイリー・スタインフェルド以外の女優に決まる可能性も考えられます。今後新たな情報が入り次第お知らせいたします。

『ホークアイ』は2021年秋ごろにDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする