『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』のヴィランが判明か? ー あるキャラとの関係も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズに復帰を果たすジェームズ・ガン監督が製作する映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』
今作はシリーズ完結編になると言われている作品であるだけに、主要キャラクターにも大きな動きがあるのではないかと予想されている。

そんな今作に登場するヴィランに関する情報が海外メディアから入ってきた。

※この記事には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

ロケットを作り出したかも?

海外メディアのGWWの編集長によると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』のヴィランとしてハイ・エボリューショナリーが登場すると伝えている。

コミックでのハイ・エボリューショナリーは生物や遺伝子の天才的な科学者であり、半獣半人のニューメンという存在を生み出し、自らも超人化している地球人だ。

記事によればガーディアンズのメンバーであるロケットはハイエボリューショナリーが作り出した生物という設定が盛り込まれる可能性があるとしている。そのため3作目では、ロケットがストーリーの中心になると予想されている。

ロケットについては今までのセリフのなかから「寿命が長くない」といったものもあり、ファンの間では完結編となる映画でロケットが死亡してしまうのではないかとも推測されていた。

果たしてマッドサイエンティストであるハイ・エボリューショナリーが実写デビューし、ガーディアンズたちと戦うことになるのだろうか?
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2023年5月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む