『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は延期なし! ー ジェームズ・ガン監督が明言

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズは2022年以降の公開スケジュールを軒並み延期し、全体的な計画に修正を加えたことでファンの間ではにわかに話題になっていた。
一方で今回の延期に影響を受けなかった作品も存在する。それが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』だ。

メガホンをとるジェームズ・ガン監督はツイッターにて次のようなことを語っている。

『いいえ。「GotG:Vol.3」は引っ張られて延期することはありません。まだ2023年5月5日に予定されています。私たちは脚本とストーリーボード、クルーとキャスト、そして制作に向かう準備ができています。私たちはあなたたちに美しいものを届けるつもりです。』

ジェームズ・ガン監督はDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』とスピンオフドラマ『ピースメイカー』の配信が落ち着いたことで、マーベル・スタジオに戻り、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の製作に取り掛かっている。

2023年には2月に『ザ・マーベルズ』、7月に『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』の公開が予定されているため、2~3か月の間隔でMCU映画が公開されることになっている。

『GotG:Vol.3』は当初2020年に公開を予定していたが、ガン監督のスタジオ解雇のために保留されてしまっており、都合3年の延期となっている。これ以上延期されることはファンにとっても良い知らせではなかっただろう。

今後も映画に関する新たな情報が入り次第お知らせしていく。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2023年5月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする