『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』、21年後半に撮影開始の情報 - 『ピースメイカー』撮影後

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズのなかでも公開が待ちわびられているのが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』
当初は2020年には公開予定だった本作だが、ジェームズ・ガン監督の解雇騒動などで大幅に遅れてしまっていた。

いまもまだ公開日については明らかにされていないが、撮影スケジュールについては確定し始めているようだ。

ロケットが重要キャラに?

海外メディアのマーフィーズ・マルチバースによると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2021年の後半にイギリスにて撮影が始められると伝えられている。

‘GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 3’ PRODUCTION UPDATE

前2作品に続いてメガホンをとる予定のジェームズ・ガン監督は現在ワーナーブラザースとDCコミックスとともに『ザ・スーサイド・スクワッド』のプロジェクトに取り組んでおり、今年前半にはスピンオフドラマ『ピースメイカー』の撮影が始まる予定だ。

映画も8月に公開予定となっているため、スケジュールとしてはそれらが落ち着いてからとみられる。

ちなみに次の3作目でシリーズとしては完結編になる予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だが、次作ではロケットが重要なキャラクターになるともガン監督からいわれていた。

ロケットは以前に「寿命が長くはない」こともセリフのなかで言及しており、おそらくその伏線を3作目で回収していくと考えられる。

ガーディアンズたちの新作が再び見れるのはまだ先になりそうだが、それに先んじて『ソー ラブ&サンダー』には彼らの出演もあることから、そちらでの活躍にも注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする