『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vo.3』、2021年内に撮影スタート - ジェームズ・ガン監督がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの人気映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。すでに完結編である3作目の製作は決定しているが、紆余曲折あって現在は公開日が未定の状態となっている。

しかし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』が年内に撮影がスタートすることが明らかになった。

『スースク』関連が落ち着き次第

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で監督と脚本を手掛けたジェームズ・ガン監督は自身のツイッターでファンの質問に答える形で、『Vol.3』が2021年内に撮影を開始することを明らかにした。

改めて公の場で撮影時期について言及されたのは初めてかもしれない。
一方でいつ公開されるのかはわかっていない。

撮影時期についてはあらかじめ予想されていた時期とは大きくズレることは無いようで、おそらく『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開後、そしてスピンオフドラマの『ピースメイカー』の製作後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の製作に取り掛かるとみられていた。

脚本については数年前に完成していることがガン監督によって明かされており、そのあとの修正もほとんど行われていないという。
主要キャストに関して対さ最近まで『ソー ラブ&サンダー』の撮影に参加しており、3作目よりも先に新しいガーディアンズの活躍が観れるだろう。

ファン待望の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の新たな情報次第お知らせしていく。
ちなみにスピンオフ作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル』と『アイ・アム・グルート』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする