『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』、2021年内に撮影開始 - 『ソー ラブ&サンダー』後に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル映画の最新作として製作が予定されている映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。シリーズの最終作として注目されており、スターロードを中心としたガーディアンズのメンバーの活躍をまた見ることができる作品となっている。

そんな今作の撮影時期について海外メディアが報じている。

ジェームズ・ガン監督がメガホンを

海外メディアのハリウッドレポーターによると、ジェームズ・ガン監督作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』が2021年に撮影が始まることを報じている。

Marvel’s ‘Black Panther’ Sequel Shoot to Begin in July (Exclusive)

少なくとも年末付近での撮影が余栄されているといい、『ソー ラブ&サンダー』や『ブラックパンサー2』、噂情報で伝えられている『アントマン3』に続いて撮影が始まると予想されている。

そのほかにもDisney+ (ディズニープラス)でのマーベルドラマシリーズも複数作品の製作が進められており、非常にタイトなスケジュールの中進められる。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は本来2020年の公開を予定していたが、ジェームズ・ガン監督が過去にツイートした過激なコメントによりディズニー社から一方的な解雇をされてしまっていた。
その後さまざまな話し合いのもとでガン監督が再びメガホンをとることが決定したが、映画の公開日は大幅にずれ込む形となってしまった。

ガン監督はDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開を2021年8月に予定しており、またスピンオフドラマ『ピースメーカー』の撮影もスケジューリングされている。非常に多忙なガン監督のため、年末まで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影は行われないとみられる。

また今作でスターロードを演じるクリス・プラットは『ソー ラブ&サンダー』にも出演することが確定しており、2作品の繋がりにも非常に期待がされている。

すでに脚本は完成している『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は果たしてどのような結末を迎えるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする