『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ロケットのモーションキャプチャー役俳優、オーストラリア入り - 『ソー ラブ&サンダー』出演か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

すでに撮影が開始されているといわれているMCU最新作品の『ソー ラブ&サンダー』
先日にはヴィランと関連しているとみられる撮影セットも目撃されており、大規模な撮影も始められているようだ。

そんな今作には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメインキャラクターも登場することが判明しており、公式にはスターロード役のクリス・プラットの出演もわかっている。

そしてまた新しいキャスティングに関する情報が入ってきた。

ショーン・ガンがシドニーで自撮り

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などでロケット・ラクーンのモーションキャプチャーとして彼の動きを演じてきた俳優のショーン・ガンは、自身のインスタグラムにてシドニーのオペラハウスをバックにした自撮り写真を投稿している。

なぜ彼がシドニーにいるのかなどの情報はコメントがされていないため謎のままだ。
ただ大方の予想ではショーン・ガンが『ソー ラブ&サンダー』に出演するためだと考えられる。

すでにオーストラリアにはクリス・プラットのほかにも、ネビュラ役のカレン・ギランやドラックス役のデイヴ・バウティスタが入国しており、彼らもまた『ソー ラブ&サンダー』の撮影に参加するとみられる。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあとのストーリーとなれば、ガーディアンズのメンバーとしてロケットが登場してくるのも何ら不思議なことではないだろう。

ロケットの声優であるブラッドリー・クーパーの出演の情報はないが、グルートの声優であるヴィン・ディーゼルは自身が出演することをコメントしていた。

おそらくガーディアンズのガモーラを除くフルメンバーが当所するとみられる『ソー ラブ&サンダー』。今作は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする