『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』はフェイズ4のエピローグに? ー 監督がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズは2022年公開の『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』でフェイズ4を終了することになり、来年からは新たな段階のフェイズ5が始まる予定になっていることが、先日のサンディエゴ・コミコン2022のマーベル・スタジオのプレゼンで明らかにされていた。

しかしそのプレゼンでは特に触れられることがなかった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』がどこに属しているかはわかってはいなかった。

ジェームズ・ガン監督はツイッターにてこの疑問にコメントをし、今作がフェイズ4に属する作品であることを明らかにしてくれた。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」フェイズ4のエピローグになります』

サンタクロースの絵文字とともに、今作がフェイズ4のエピローグになることを明らかにしたガン監督。
つまりは配信タイミングも『ブラックパンサーWF』のあとになるため、実質的には今作がフェイズ4のラストの作品になるとのことだ。

今のところ厳密な配信日については明らかにされていないが、新たに判明した今作のレゴセットの情報からクリスマスの時期に配信されることが予想される。
時系列としてはおそらく『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降で、『ソー:ラブ&サンダー』よりも後になると予想される。単独映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』よりは前であることは確実だろう。

今作はスペシャルドラマということで1話限りの作品になるとされており、クリスマスをテーマにしたガーディアンズたちのストーリーが描かれる予定だ。外伝的な作品でもあるため、本筋にはあまり絡んでくることはなさそうだが、2022年の最後のMCU作品としてクリスマスにピッタシなドラマを楽しむことができそうだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。