『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』が正式タイトルに決定!監督がコメント!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズのフェイズ4として、2020年に公開を控えている『ガーディアンズ ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』正式なタイトルが、仮題そのままの『Vol.3』になることが、ジェームズ・ガン監督より明かされました!


以前からファンの間でジョークとして言われていた3作目タイトル「mp3」(音楽のファイル形式)を採用していみないかと質問したファンに対し、ガン監督は作品の一貫性を重視して『Vol.3』で進めることをツイートしています。

ただ完全に決定というわけではないので、この先変更されることは十分にあり得ます。

ガン監督の言う「一貫性」に関してですが、日本に関しては既に失われているのが現状
日本での『Vol.2』のタイトルは『リミックス』に変更されているのはご存知の通りです。

当初はファンからの反発もあり、ガン監督も変更してもらうように掛け合うともコメントしていましたが、監督でさえもこの決定を覆すことはできなかったようです。

おそらく日本では『Vol.3』のタイトルは使われないと個人的には予想しています。

理由としては、日本での一貫性が取れないから。
『無題』→『リミックス』→『Vol.3』だと明らかにおかしな流れになります。

こういった理由から日本での3作目のタイトルも変更も十分考えられます。

「邦題変更問題」は尽きることはないですが、どうか内容や雰囲気に合致したタイトルをつけて欲しいところです。

『ガーディアンズ ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2020年公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!